ED治療薬レビトラ

ED治療薬レビトラ

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」とされています。つまり、勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)となります。

勃起現象とは陰茎の海綿体に送り込まれた大量の血液が、性行為が終わるまで海綿体の中に留まる事によって成立します。そのためには陰茎の血管と神経が健康に保たれている事が重要ですが、加齢による血管の老化はもちろん、高血圧、糖尿病などにより若い方でも血管や神経の障害が進行し、EDになる場合もあります。

勃起不全で悩んでいる方

近年、EDに悩む男性が増えています。30代から悩む男性が徐々に増え始め、40代男性の約30%、50代男性の約40%がED(勃起不全)であるといわれています。

EDの治療によりパートナーとの信頼関係を改善された方や、生活の充実により仕事や趣味にもかつての情熱を取り戻される方が多くいらっしゃいます。

当サイトで人気があるED治療薬レビトラをご紹介しております。

レビトラとは勃起不全を改善するED治療薬です。ED治療薬と言ったらまずバイアグラが浮かぶと思いますが、レビトラとはバイアグラが登場して数年後にアスピリン開発等で世界的に有名なバイエル薬品によって製造販売されました。

レビトラの名前の由来について。レビトラは英文で「LEVITRA」、これは「le」と「vitra」の意味から成ります。フランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン後で生命を意味する「vitra」つまり「男性の生命」という意味が込められているのです。

レビトラはバイアグラの後に発売されたこともあり、副作用や食後の服用について多少なり改善されました。そして、服用後、早ければ20分程度で効果を実感できるというその速効性がレビトラの特徴です。

レビトラは何と言ってもその速効性です。服用後20~30分という早さで効果を発揮し、勃起機能を回復させます。性行為直前に服用すれば最大限の効果を発揮することができるでしょう。持続時間は6時間~10時間程度持続します。即効性と持続性の面でバイアグラから向上させていることが伺えます。また、レビトラには早漏を抑えることができるという特徴を持っており、ペニスの挿入継続時間の延長が臨床的に効果として認められています。

日本ではバイアグラの発売が開始された翌々年の2001年12月に厚労省に承認申請を行い、2004年4月に製造販売が許可されました。その後、2004年6月に[5mg]と[10mg]のレビトラの発売が開始され、[20mg]に関しては3年後の2007年7月に発売されました。

レビトラはバイアグラやシアリスよりも錠剤が小粒で服用がしやすく、服用後30分前後で効果が表れ、その効果は5時間前後期待できます。
バイアグラ服用者があまり効果を実感できずに代わりにレビトラを服用した所、効果が実感できたという報告も多く、初めてのED治療薬としてはレビトラが一番適しているかも知れません。

とにかく、レビトラは3種の中でも一番即効性があるED治療薬です。 服用後15分程度で効き始め、45分ほどで血中濃度がピークを迎えます。 その効果は5~6時間程度です。 ED症状が軽い方は効果時間がもう少し長く感じられるかもしれません。

レビトラは硬さが出やすく、刺激に対して鈍感になり、射精までの時間が延長する傾向があります。 バイエル薬品の行った治験によると、レビトラを服用して性行為を行うと普段の2.4~3倍程度、挿入時間が延長したという結果がでました。 早漏傾向でお悩みの方にもおすすめのED治療薬です。

ED治療薬にはそれぞれ効能、効果に違いがありますので、体質やライフスタイルなど、ご自身に合うED薬を選択してください。

レビトラ通販なら