ブリトラの基礎知識

ブリトラの基礎知識

ブリトラブリトラとは勃起不全の治療薬としてバイアグラの次に誕生したレビトラのジェネリック医薬品です。

ブリトラ(vilitra)はインドの製薬会社センチュリオンラボラトリーズ(Centurion Laboratories)が製造する、ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。

レビトラジェネリックとは、バイエル薬品株式会社が開発したレビトラ以外で、有効成分バルデナフィルを含有したED治療薬の事を指します。

なおこの有効成分バルデナフィルはまだ特許が切れておらず、日本をはじめ欧米各国ではまだレビトラのジェネリック医薬品を作ることができません。

まず、バルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、服用後はすぐに体内へと吸収されていくのでED治療薬の中では最も即効性が高くなっています。15~30分程度で効果が体感できるため最大血中濃度を逆算する必要がありません。

また、食事や飲酒の影響を受けにくいのも特筆すべき点で食前食後問わず常に安定した勃起効果を発揮するほかバイアグラよりも効き目が1~2時間ほど長持ちします(個人差もありますが5時間程度)。副作用も比較的少なく、勃起不全以外に早漏改善に対しても効果を発揮します。

インドにも特許に関する法律があって、近年は成分に関する特許も認められるようになったのですがいまだにそのハードルが高く、なかなか成分特許に関しては認められません。

製法に関する特許はインドでも認められているためにインド国内の製薬会社では、先発薬の成分を使いながらも異なった製法による医薬品を作ることが可能となるために、様々なジェネリック医薬品が作られているのです。このブリトラもそんなジェネリック医薬品の一つなのです。

ジェネリック医薬品とは新薬(先発医薬品)の成分と製造工程をもとに製造された、新薬と同じ効果を持つ後発医薬品のことです。新薬の開発には10年~15年という歳月がかかり、開発費用も数百億円に上ります。そこで開発費用を回収するために新薬には特許が設けられ、その特許期間中は独占製造・販売が可能となりますが、特許が切れた後に他の製薬会社が新薬に多少の手を加えて同じ有用成分と製造によって同じ効果の医薬品を作ることが可能となっています。これがジェネリック医薬品と呼ばれる薬です。

ブリトラが選ばれる理由

ブリトラは、血管を拡張させる作用があり、それによって血液の巡りを改善させることで勃起を促す効果があります。ED治療薬であるブリトラは、通販で購入が可能です。レビトラと比較すると格段に安く購入できるので、通販を利用して、ED(勃起不全)で悩む男性達に求められています。